SDGs

持続可能な開発目標への取り組み

環境と観光を兼ね備えた施設の実現

当ホテルは国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、経営ビジョンである「環境と観光を兼ね備えた施設の実現」を体現するため、SDGsの達成に向けた取り組みを実施していきます。

お客様満足のために

施設内のバリアフリー促進

高齢者、障がい者等の円滑な移動に配慮した建築基準を目指します。玄関に車いす用のスロープを設置、館内通路やエレベーターなどもバリアフリー対応となっております。

食物アレルギー/食事制限の対応

お客様の食のニーズに応えるとともに「食の安全」を徹底するため、食物アレルギーや食事制限への柔軟な対応をしております。全ての人が安心して宿泊できる環境を目指します。

豊かな環境の維持

プラスチック製品の使用削減

紙ストローの利用などプラスチック製品の使用を削減し、世界遺産の屋久島を次世代へ繋ぐため、環境負荷の提言に資するさまざまな取組を継続的に実施します。

植物由来成分のアメニティ

植物由来成分で環境に優しいアメニティの利用を促進し、世界遺産の屋久島を次世代へ繋ぐため、環境負荷の提言に資するさまざまな取組を継続的に実施します。

人材育成・職場環境の充実

グローバル時代に活躍する海外人材の育成と人材交流

外国人環境客の受け入れに対応するため、外国人スタッフを積極的に採用し、グローバルな人材交流を実現していくとともに、全ての従業員が意欲的に働くことができる環境を整備していきます。

多様な働き方の推進とスタッフの健康維持を支援

ホテルスタッフの定期的な健康診断やES(従業員満足度)の調査、ストレスチェックの実施によって健康維持を支援することで、全ての従業員が意欲的に働くことができる環境を整備していきます。

社会貢献・地域貢献

地域発展への貢献

地域住民、業界団体への施設開放、ギャラリーや文化イベントの開催で地域発展を支援していきます。

ホテル周辺の海岸清掃活動

ホテルスタッフの定期的な海岸清掃活動によって、屋久島の自然と環境を守る活動を実施していきます。

地産地消の推進

地産地消を推進し、地域の活性化に貢献していきます。

About SDGs

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。